安全で食いつきが良いキャットフードを我が家の猫が実際に食べた上で評価するおすすめ人気ランキングサイトです。

あなたのねこはぐキャットフードの保存方法は間違い?適切な3つの保存方法

ねこはぐキャットフード

 

皆さんはねこはぐキャットフードをどのような保存方法で保存していますか?

ひょっとして玄関とかに保管してませんか?

まさか家の外に置いてたりはしないですよね?

ねこはぐキャットフードは100%国産の高品質なキャットフードです。

 

しかしどんなに高品質なキャットフードでも、間違った保存方法ではすぐに劣化してしまいます。

そこで今回はねこはぐキャットフードの適切な保存方法をご紹介していきましょう。

 

ねこはぐキャットフードの適切な3つの保存方法

 

ねこはぐキャットフードの賞味期限は未開封で製造日から約1年です。

開封後は賞味期限にかかわらず、早めに使い切るように心がけるのはペットフードの基本でもあります。

更に適切な保存方法を守る事によって、開封後のねこはぐキャットフードの鮮度をより長く保つ事が出来ます。

ねこはぐキャットフードは保存料や防腐剤を一切使用していない無添加ですから、保存方法が間違っていると劣化が早く進んでしまいます。

その方法はねこはぐキャットフードの袋についているジッパーをしっかり閉じ、直射日光を避け、風通しの良い温度の変化が少ない場所で保存するのが適切です。

このねこはぐキャットフードのジッパーなら空気を遮断してくれますから、他の容器に移す手間もかかりません。

更に袋の内側もしっかり空気や湿気を遮断出来る作りになってますから安心です。

100%九州産若鶏&鰹節使用でスゴイ食いつき…ねこはぐ

 

袋をしっかり密封する

 

これはねこはぐキャットフードに限らず全ての食べ物にも共通しますが、開封した瞬間から湿気を吸収し酸化が始まります。

(開封した瞬間から酸化するといっても、その速度はかなり緩やかなので焦る心配はありません)

酸化するのはキャットフードに含まれる脂肪分で、これが酸化脂肪酸に変化し、コレステロールと結びつくと悪玉コレステロールになると言われています。

 

この悪玉コレステロールが血管にこびり付き、がんや動脈硬化を引き起こす原因になる場合もあります。

なので出来る限り空気に触れないようにして、しっかり密封するのが良いでしょう。

(密封するのは基本的な保存方法ですが、これが最も確実な保存方法の一つだと感じています)

更にもっとしっかり密封した状態で保存したい場合は、ジッパー付きの袋やタッパー等に小分けにして保存するのもありですね。

 

 

直射日光を避ける

 

市販の低品質なキャットフードは直射日光による酸化をふせぐため、酸化防止剤や保存料等の添加物が使用されている場合が多いと知っていましたか?

酸化防止剤とは自らが酸化する事で、食品そのものの酸化を防ぐ食品添加物の事なんです。

 

そして保存料とは食品中にいる細菌の増殖を抑え、変質・腐敗を防ぐ食品添加物の事を指します。

しかし記事冒頭でもお話ししましたが、ねこはぐキャットフードは猫の健康を真剣に考えた結果、添加物を一切使用していない無添加で作られています。

 

 

つまりねこはぐキャットフードは直射日光の影響を受けやすく、もし直射日光が長時間当たると酸化が急速に早まってしまうので注意が必要なんですね。

しかも直射日光にさらされる事で味も変化し、美味しくなくなってしまいます。

ですからしっかり密封して保存していても、直射日光が当たっては何の意味もないのです。

 

そこで直射日光が当たらない風通しの良いクローゼットやキッチン・床下収納等の冷暗所にねこはぐキャットフードを保存して下さい。

クローゼットやキッチン・床下収納に保管した上で、しっかりねこはぐキャットフードを密封出来ればなお良いでしょう。

 

高温多湿・急激な温度の変化を避ける

 

高温多湿・急激な温度の変化も、ねこはぐキャットフードの酸化を早めてしまう原因の一つになります。

なのでやはり基本的に温度の変化が少なく湿気も多くない風通しが良い場所で保存するのが望ましいでしょう。

クローゼットの風通しが良くない場合は、エアコンや除湿器等を利用し高温多湿や急激な温度の変化を避けましょう。

 

キッチンに保存する場合も、シンクの中や火の回りに置かないように気を付けて下さい。

床下収納の場合は、空気の入れ替え等を1日一回は行いましょう。

ここで注意があます。

それは、ドライフードであるねこはぐキャットフードは冷蔵庫での保存はお勧めしません。

何故ならドライフードは基本的に常温での保存が想定されています。

 

そして冷蔵庫に保存しているドライフードを、出し入れする度に急激な温度変化あり、結果それが結露を生じさせます。

そして結露で出来た水分をねこはぐキャットフードが吸収し、カビが生えてしまう事も。

 

しかも結露が発生するという事は冷蔵庫内の湿度も高いと考えられますので、ねこはぐキャットフードの酸化を早める事に繋がってしまいます。

こういった理由からねこはぐキャットフードは冷蔵庫での保存がお勧め出来ないんですね。

 

 

さてここまでねこはぐキャットフードの適切な、でも最も基本的な3つの保存方法を見てもらいました。

どうだったでしょうか?

 

  • 開封したらしっかり密封してなるべく空気には触れさせない
  • クローゼットやキッチン・床下収納等の冷暗所で保管
  • 高温多湿・冷蔵庫での出し入れ等、急激な温度変化を避ける

 

もしねこはぐキャットフードの保存方法をおろそかにしたら、酸化・劣化してしまうので愛猫には与えられません。

そして最終的には捨ててしまう事になります。

せっかく買ったのにそれはもったいないと思いませんか?

そうならないように多少面倒でもしっかりとした保存方法で管理していきたいですよね。

そして、やっぱり愛猫の健康を考えたら新鮮で上質なご飯を与えるのが一番だと感じました。

 

 

ねこはぐキャットフード公式サイトはこちら

 

 

 

 

関連記事

ねこはぐキャットフードのリアルな口コミ|国産は食いつきが悪い?

 

ねこはぐキャットフードを最安値でお試し可能?1食38円の裏テク!

 

ねこはぐキャットフードの解約方法を詳細説明!他1食38円の秘密?

 

キャットフードおすすめランキング人気順はこちら