安全で食いつきが良いキャットフードを我が家の猫が実際に食べた上で評価するおすすめ人気ランキングサイトです。

カナガンキャットフードのウェットフード缶詰、チキン&サーモンとは?

カナガンキャットフードのロゴ画像

カナガンキャットフードは厳選された上質な食材を贅沢に使用し、徹底した管理のもと製造されています。

原産国であるイギリスの愛猫家たちも認めるその高い品質は、リピート率80%を達成するまでに。

 

そんなカナガンキャットフードはドライフードのイメージが強いですが、実はウェットフードもあるんですよ^^

意外と知らない方も多いかもしれませんね。

なのでそんなカナガンのウェットフード、チキン&サーモンの与えてみた感想や効果などの口コミをご紹介したいと思います。

チキン&サーモンの商品画像

チキン&サーモンを与えてみた感想や効果の口コミ

 

評価★★★★★

家の猫は便秘気味で、いつも大きい方をする時は辛そうでした。

なので獣医さんに相談したところ「もっと水分を摂らせた方が良い」との事でした。

ですが何が悪いのか、全然水を飲んでくれません。

 

そんな時、カナガンキャットフードのウェットフード、チキン&サーモンを見つけたんです。

チキン&サーモンは水分を77%も含んでいます。

「これならもしかして」と思い、いつも食べてるキャットフードに混ぜて与えてみました。

 

チキン&サーモンの食いつきはとても良く「これなら水分補給がしっかり出来る」と感じました。

それからは徐々に便秘も改善され、現在はトイレもつらそうにする事は無くなりました^^

評価★★★★★

3歳のマンチカンを飼っています。

我が家の愛猫はグルメな猫で同じキャットフードを1週間以上は食べてくれません。

色々試してみましたが全部長続きせず困っていました。

 

そんな時、友人からカナガンのウェットフード、チキン&サーモンを教えてもらいました。

さっそく与えてみると物凄い食いつきで、正直驚きましたね。

ですが「また1週間で飽きるのかな・・・」と心配していたんですが、そんな心配は無用でした。

 

なんと嬉しい事に1ヵ月以上経った今も、ガツガツ食べてくれます。

チキン&サーモンを買って本当に良かったです^^

評価★★★★☆

うちの猫は身体が弱いのか小食で少し痩せ気味です。

あまりにも小食なので、なにか健康的なフードはないかと探していました。

そこで見つけたのがカナガンキャットフードとカナガンのウェットフード、チキン&サーモンです。

 

さっそくカナガンキャットフードとチキン&サーモンを混ぜて与えてみたんです。

そしたら物凄い食いつきで驚きました。

「こんなに食べる猫だったっけ?」なんて思いつつ、与え始めて半年が経ちました。

 

今はふっくらとして健康的な体型です。

それどころかちょっと太り気味の可能性が。

なので少しダイエットさせようかと思っています。

チキン&サーモンはウェットフードですから水分量が多く、便秘の猫には効果的ですよね。

また最高級の食材を使用していますから、グルメな猫でも飽きることなく与え続ける事が出来ます。

 

当然高脂質・高タンパクで猫の健康をしっかりサポートしてくれますよ。

また、カナガンキャットフードとチキン&サーモンを混ぜて与える事で、栄養価の高い猫が本来求めている食事を実現出来るんですね^^

このようにカナガンキャットフードのウェットフード、チキン&サーモンは人気のキャットフードなんですね^^

 

 

 

 

カナガンのウェットフード、チキン&サーモンの詳細

カナガンキャットフードのウェットフードは、チキン&サーモンと呼ばれる缶詰です。

ですが「チキン&サーモンって何なのかよく分からない!」って方もいらっしゃると思います。

なのでチキン&サーモンの詳細をご説明しましょう。

 

↓そのウェットフード(缶詰)チキン&サーモンがこちらですね。

カナガンキャットフードのチキン&サーモンの画像

名前の通りチキンとサーモンの旨味がギュッと詰まった濃厚なスープが特徴的なんですね。

鶏肉は新鮮な胸肉を使用しています。

もちろん脂が多い不必要な皮を取り除き、じっくりコトコト煮込んでいるのでヘルシーなんですよ。

 

最後にサーモンのほぐし身を加え、仕上げにタピオカでとろみをつけています。

新鮮なチキンとサーモンをたっぷり使用してますから、高タンパクで猫にとっては嬉しいごちそうなんですね。

チキン&サーモンを皿に盛った画像

 

チキン&サーモンの賞味期限・原材料・成分・給餌量・価格

カナガンキャットフードのドライフードは、賞味期限が未開封で18ヵ月。

主原料は高品質なイギリス産のチキン。

成分も高タンパクと申し分ありません。

カナガンキャットフードの商品画像

ではカナガンのウェットフード(缶詰)、チキン&サーモンはどうなんでしょうか?

という訳で、チキン&サーモンの賞味期限・原材料・成分・給餌量・価格を順にご説明していきましょう。

 

チキン&サーモンの賞味期限

チキン&サーモンの賞味期限は常温未開封で製造日より36ヵ月となっています。

やはり缶詰だけあって、かなり保存期間が長いですね。

しかし開封後は賞味期限に関係なく、出来るだけ早めに使い切って下さい。

更にカナガンキャットフードのチキン&サーモンは、生ものなので開封後は冷蔵保存しましょう。

冷蔵庫のイラスト画像

 

チキン&サーモンの原材料

↓ではチキン&サーモン(缶詰)の原材料を見てみましょう。

原材料:チキン(58%)、チキン煮汁(32%)、サーモン(5%)、タピオカ、サンフラワーオイル、ビタミン類、ミネラル類

なんと主原料のチキンが58%、チキンの煮汁が32%と贅沢にチキンを使って作られています。

チキンの画像

サーモンはチキンと比べると少なめですが、それでも十分なタンパク質が摂取出来ますね。

猫にとってタンパク質は最も重要な栄養素の一つですから、タンパク質に関しては妥協出来ません。

サーモンの画像

 

チキン&サーモンの成分

↓続いて成分を見てみましょう。

粗タンパク質 19%
脂質 1.2%
粗繊維 0.03%
粗灰分 1.2%
水分 77%

エネルギー(100gあたり)約93kcal

 

水分が77%と、高い数値です。

実は猫は基本的に水をあまり飲まない生き物なので、このチキン&サーモンで必要な水分を補う事も可能なんですね。

また、チキン&サーモンの内容量は1缶あたり75gとなっています。

なので1缶あたりのエネルギーは約80kcalとなりますね。

しっかりと余計な脂を取り除いているので、エネルギーは思ったほど高くないと感じます。

 

チキン&サーモンの給餌量

続いてはチキン&サーモンの給餌量をご説明したいと思います。

猫は

  • 子猫の場合は1日3食
  • 成猫の場合は1日2食
  • 老猫の場合は1日4食

と言われています。

そんな中チキン&サーモンはどの程度与えたらよいのでしょうか?

実はカナガンキャットフードの公式サイトには「チキン&サーモンは1日に2~3缶を目安に与えて下さい。」

と書いてありました。

 

なので飼い猫の成長段階に合わせてチキン&サーモンを与えてみて下さい。

ちなみに2~3缶だとエネルギーは160~240kcalとなります。

ですが猫の個体差や活動量によって与える量は変わってきますので、そのつど調節して与えて下さい。

 

チキン&サーモンの価格

↓最後にチキン&サーモン(缶詰)の価格を見てみましょう。

チキン&サーモンの価格画像

75g×12缶セットで5,400円ですね。

チキン&サーモンは高品質ですから決してお安くはありません。

ですがこれをカナガンのドライフードに混ぜて使うと考えればどうでしょうか。

基本はドライフードで、補助として1食に三分の一程度のチキン&サーモンを混ぜる事で一気にコストパフォーマンスが上がってきます。

 

そうすれば1日1缶程度の消費となり、1日にかかる値段は450円になります。

更に1日3食だとしたら、1食分は150円になるんですね。

やはり高品質=価格は避けて通れないのかもしれません。

ですが、愛猫の健康を考えたら決して手の届かないお値段ではないと感じます。

 

カナガンキャットフードのウェットフードまとめ

如何だったでしょうか?

今回はカナガンのウェットフード、チキン&サーモンについてご紹介してきました。

↓ご紹介してきた内容を分かりやすくまとめてみました。

主原料 チキン&サーモン90%以上使用
賞味期限 常温未開封で36ヵ月
1缶当たりのエネルギー  約80kcal
給餌量

ドライフードと併用で1日1缶

1食分 ドライフードと併用で150円

このように猫の健康を第一に考えて、カナガンキャットフードのチキン&サーモンは作られているんですね^^

猫は飼い主である私たちが買ってきたものしか食べる事が出来ません。

なので愛猫の食事は出来る限り健康的で、高品質な物を選びたいですよね。

 

 

 

 

関連記事

 

カナガンキャットフードの口コミは詐欺?真実を大公開|悪評や評価も暴露

 

カナガンキャットフード最安値購入したい方はコチラ!販売店・取扱店は?

 

カナガンキャットフードの販売店・取扱店を徹底調査|最安値の購入方法

 

キャットフードおすすめランキング人気順はこちら