安全で食いつきが良いキャットフードを我が家の猫が実際に食べた上で評価するおすすめ人気ランキングサイトです。

カナガンキャットフードとモグニャンキャットフードを徹底比較!

カナガンキャットフードとモグニャンキャットフードの画像

カナガンキャットフードとモグニャンキャットフードは昨今、高品質なフードとして注目を集めています。

実はそんな2つのキャットフードは「株式会社レティシアン」という輸入販売代理店が取り扱っている商品なんですね。

 

また、どちらのキャットフードも動物愛護先進国のイギリスで生産され、株式会社レティシアンが直輸入してるんです。

なので新鮮なキャットフードが私たちの手元に、お手頃な価格で提供する事が出来るんですね^^

突然ですが愛猫のために「モグニャンキャットフードを試してみたいけど・・・もし食べてくれなかったら」とお考えの飼い主さんに朗報があります!

 

実はただいまモグニャンキャットフードは超お得なキャンペーンを実施中なんですね!

 

その超お得なキャンペーンとは先着1,000名様限定の100円モニターなんですね^^

このキャンペーンではモグニャンキャットフード2回分(50g)を、たったの100円でお試し出来るんです(送料無料)

 

つまりたったの100円でモグニャンキャットフードの食いつきを確認出来るんですね。

 

もしモグニャンキャットフードのご購入をお考えでしたら、是非一度お試しになっては如何でしょうか^^

ただしこの100円モニターは、先着1,000名様限定での実施となっております。

 

なので1,000名様に達し次第、キャンペーンは終了してしまいます。

 

次回の実施は未定となっていますので気になる方は、お早めに^^

 

 

 

 

カナガンキャットフードとモグニャンキャットフードを徹底比較

ところでいったいどちらのキャットフードがより高品質で、猫にとって安心出来るキャットフードなのか気になりませんか?

やっぱり愛猫の健康を考えたら気になってしまいますよね。

なので

  • 原材料
  • 成分
  • 粒の大きさ
  • 食いつき
  • 価格

このようにあらゆる角度から徹底的に比較していきたいと思います。

という訳でカナガンキャットフードとモグニャンキャットフードの比較を始めてみましょう。

 

原材料の比較

まずは原材料から比較していきます。

カナガンキャットフード

カナガンキャットフードの商品画像

モグニャンキャットフード

モグニャンキャットフードの商品画像

乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ 白身魚63%、サツマイモ、エンドウ豆、サーモンオイル、ひよこ豆、レンズ豆、ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、ビール酵母、オリーブオイル、アマニ、アルファルファ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、セイヨウタンポポ

共通している食材としては消化吸収の効率が良く、腹持ちも良いのでダイエットやカロリー制限に向いているサツマイモですね。

(サツマイモはペットフードとしては高価な食材なので、市販の安価なフードにはほとんど含まれる事はありません)

更にサーモンオイルやミネラル類、ビタミン類や野菜・果物も大体共通しています。

 

しかし主原料が全く違う食材ですね。

↓カナガンキャットフードはチキンが60%以上を占めています。

鶏肉の画像

↓そしてモグニャンキャットフードは白身魚が63%含まれていますね。

白身魚の画像

肉食動物である猫にとって、チキンや魚などの動物性タンパク質はなくてはならない栄養素です。

その点ではどちらもおススメ出来ると言えますよね。

ですが結局の所、猫にも好き嫌いはありますから愛猫の好みのフードを選んであげたいですね^^

 

成分の比較

続いては成分の比較をしていきましょう。

 

カナガンキャットフード

モグニャンキャットフード

粗タンパク質

37% 30%
脂質 20% 16%
粗繊維 1.5% 3%
粗灰分 8.5% 6%
水分 7% 7%
オメガ6脂肪酸 2.99% 2.95%
オメガ3脂肪酸 0.82% 2.08%
エネルギー(100gあたり) 390kcal 374kcal

カナガンキャットフードはチキンが主原料なのでタンパク質と脂質が若干高めですね。

ですが猫は肉食動物ですから主にタンパク質から栄養を摂取します。

なので高タンパクなカナガンキャットフードは、育ち盛りの子猫や成猫にお勧め出来ますね^^

 

モグニャンキャットフードは白身魚がベースのキャットフードですから、カナガンキャットフードに比べて脂質、エネルギーが少し抑えめです。

そしてオメガ3脂肪酸の値が高いですよね。

実はオメガ3脂肪酸は腎不全の予防に効果があると言われています。

どのような効果があるかというと

  • 血圧を下げる
  • 血液をサラサラにする
  • 肥満予防
  • コレステロールの低下

このような効果が期待出来ると言われています。

なのでモグニャンキャットフードは、肥満気味の猫や腎臓が弱っている猫にお勧め出来ますね^^

 

粒の大きさ比較

続いては粒の大きさを比較してみましょう。

(粒を測ってる画像をクリック(タップ)すると拡大出来ます)

カナガンキャットフード

モグニャンキャットフード

カナガンキャットフードの粒のサイズの画像 モグニャンキャットフードの粒のサイズの画像

どちらも8mm~10mmくらいと、ほとんど差はありません。

海外産のキャットフードは全年齢対応の場合が多く、子猫にも与える事が出来ます。

なのでカナガンキャットフードもモグニャンキャットフードも比較的子猫が食べやすいサイズ感だと感じます。

 

しかし猫によってはこのサイズでも大きい場合がありますので、そんな時は細かく砕いて与えてみましょう。

(小袋に入れて叩くと、手や部屋を汚さずに砕けますよ^^)

 

食いつき比較

続いては食いつきの比較をしてみたいと思います。

↓まずはうちの愛猫にカナガンキャットフードを与えてみました。

猫が餌を食べている画像

香りを嗅いでから食いつくまでの時間がかなり短かったですね。

カナガンキャットフードはチキンベースのフードなので「ちょっと香りがきついかな」とも思っていたんですが、要らぬ心配でした。

よほど美味しかったのか、なんとフードを与えてから3~4分くらいで完食してしまいました。

 

↓続いて翌日にモグニャンキャットフードを与えてみました。

モグニャンキャットフードは白身魚ベースという事で、香りは結構控え目な感じです。

ですがシッカリと魚の香りを感じました。

こちらの食いつきも申し分なく、同じく3~4分くらいで完食

 

どちらの食いつきもかなり良かったですね^^

うちの猫は基本的に何でも食べますが、チキンベースと白身魚ベースでは好き嫌いが分かれると思います。

なので愛猫の好みのフードを選んであげて下さい。

 

価格比較

最後はカナガンキャットフードとモグニャンキャットフードの価格を比較していきましょう。

一体どっちの方がお手頃なんでしょうか。

カナガンキャットフード

モグニャンキャットフード

3,960円 3,960円

なんとどちらも購入価格は3,960円です。

お値段的には変わらないんですね。

ちなみに一般的に日本猫は肉好きだと言われてます。

 

島国の猫なのに魚より肉が好きだなんて少し変な感じがしますよね^^

ですが肉も魚も高タンパクで、猫の健康をしっかり考えて作られている高品質なキャットフードである事は間違いありません。

 

最後に分かりやすくまとめてみましょう。

 

カナガンキャットフード

モグニャンキャットフード

主原材料 チキン 白身魚
成分 脂質とカロリーが高い オメガ3脂肪酸が高い
粒の大きさ 8mm~10mm 8mm~10mm
食いつき 3~4分で完食 3~4分で完食
価格 3,960円 3,960円

このようにカナガンキャットフードとモグニャンキャットフードは主原料と成分以外、ほとんど変わりません。

食いつきに関しても甲乙つけがたく、どちらもペロッと完食していました。

なので主原料と成分で考えるとカナガンキャットフードは

  • 肉好き
  • 育ち盛り
  • 身体が大きい

こんな猫ちゃんにお勧めですよ。

そしてモグニャンキャットフードは

  • 魚好き
  • 肥満気味
  • 腎臓が弱っている

にお勧めですね。

やっぱり愛猫は大切な家族ですから美味しい食事はもちろん、健康的なフードを与えていきたいと感じます。

カナガンキャットフードの袋の画像

 

 

 

モグニャンキャットフードの袋の画像

 

 

 

カナガンキャットフードとモグニャンキャットフードの口コミ比較

カナガンキャットフードとモグニャンキャットフードは、世界中で高い人気を誇っています。

また、原産国がどちらもペット先進国であるイギリスという事で、品質については申し分ありません。

そんなカナガンキャットフードとモグニャンキャットフードの口コミって気になりませんか?

 

そこでカナガンキャットフードとモグニャンキャットフードの口コミを比較して、どちらがより人気が高いのか見ていきましょう。

 

カナガンキャットフードの口コミ

評価★★★★★

我が家の猫は身体が弱く病気がちでした。

ご飯を1食まともに食べ切る事も少ないくらい食も細く、痩せ気味でした。

 

そんな我が家の猫が心配で、ご飯をカナガンキャットフードに切り替えてみたんです。

そしたら切り替えて3~4か月くらい経った頃でしょうか。

 

ボサボサだった毛並みがキレイになり、毛艶も出てきて元気になってきたんです。

まともに食べ切る事も出来なかったご飯を完食するようにもなりました。

 

こんなに元気になるなら「もっと早くカナガンキャットフードに切り替えれば良かったなぁ」と感じました。

これからも愛猫の健康と元気のためにカナガンキャットフードを与えていきたいと思います。

評価★★★★★

猫を飼い始めて1年位です。

知人から譲り受けたのですが、どうも身体がかゆいらしくいつも掻いていました。

そんなある日掻き過ぎて血だらけに。

 

慌てて動物病院で診てもらうと小麦粉アレルギーが発覚しました。

どうやら市販の穀物(小麦粉)が含まれる安価なフードを与えていたのが原因だったようです。

 

そこで、穀物が一切含まれていないカナガンキャットフードに切り替えてみたんです。

しばらくすると身体を掻く事も少なくなったので一安心です。

これもカナガンキャットフードのおかげですね。

カナガンキャットフードは主原料にイギリス産平飼いのチキンを使用しています。

その他にも高品質な食材をふんだんに使っているんですね。

なので他のフードと比べて、食の細い猫でも食いつきの違いを実感出来るかもしれません。

 

またカナガンキャットフードはグレインフリーで作られているんですね。

グレインフリーとは穀物類(主に小麦粉やコーン)を使用していない事を意味しています。

なので小麦粉アレルギーの猫でも安心して与える事が出来るんですよ。

 

モグニャンキャットフードの口コミ

評価★★★★★

飼っている猫が年老いてきたせいか、最近肥満気味になってきました。

なので市販の老猫用のキャットフードに切り替えたんです。

しかし、肥満が治る事はありませんでした。

 

それどころか以前よりも食べるようになった気さえします。

なので他に良いキャットフードはないかと探していたら、モグニャンキャットフードを見つけました。

原材料が魚なので「ひょっとしたら身体に良いかも」と思い購入しました。

 

与えてみるといつもの食事量で満足なのか、おかわりを要求してこなくなったんです。

おかげで今ではスッキリ平均体重になりました。

評価★★★★★

うちの愛猫は腎臓が少し弱っている老猫です。

なので血圧も平均値より高く、毎日心配していました。

もちろん腎臓病用のキャットフードをいくつも試してみたんです。

 

でもいまいち効果を感じられません。

そんな中、獣医さんにモグニャンキャットフードをすすめられたんです。

ワラにもすがる思いで毎日与え続けました。

 

すると2~3か月経った頃から徐々に血圧が下がり始めました。

今では血圧も平均値近くまで下がり、ホッと胸をなでおろしています。

市販の低品質なキャットフードは主原料が穀物の場合が多いんです。

更に風味や香りを出すために大量の油が使用されているんですね。

そして猫は穀物から栄養を摂取する事は、ほとんど出来ません。

 

なので栄養不足になり、沢山食べてしまうんです。

つまり人間で例えるなら栄養価が不足しているカップ麺を、1食で3~4個食べているようなものなんです。

そんなものを食べていたら太ってしまうのも無理ありませんよね(汗)

カップ麺の画像

その点、モグニャンキャットフードは白身魚をベースにヘルシーに作られています。

しかも魚に多く含まれるオメガ3脂肪酸が肥満や高血圧の解消に一役買ってくれるんですね^^

 

カナガンキャットフードとモグニャンキャットフードの比較まとめ

このようにカナガンキャットフードとモグニャンキャットフードは、どちらも高品質なキャットフードで間違いありません。

カナガンキャットフードの主原料はチキン、モグニャンキャットフードの主原料は白身魚。

もちろん猫にも好き嫌いはありますから、好みのご飯を与えたいですよね^^

 

ですがおススメ出来る猫を挙げるとするならば、カナガンキャットフードは

  • 元気な子猫や成猫
  • 痩せ気味
  • 身体の大きな猫

モグニャンキャットフードは

  • 老猫
  • 肥満気味
  • 腎臓が弱っている

こんな猫ちゃんにおススメ出来ますよ^^

モグニャンキャットフード公式サイトの画像

 

 

 

カナガンキャットフード公式サイトの画像

 

 

 

 

関連記事

 

カナガンキャットフードの口コミは詐欺?真実を大公開|悪評や評価も暴露

 

カナガンキャットフード最安値購入したい方はコチラ!販売店・取扱店は?

 

カナガンキャットフードの販売店・取扱店を徹底調査|最安値の購入方法

 

カナガンキャットフード3つの解約方法とは|注意点も