安全で食いつきが良いキャットフードを我が家の猫が実際に食べた上で評価するおすすめ人気ランキングサイトです。

猫がシンプリーキャットフードを食べない?その決定的証拠を公開!

シンプリーキャットフードは愛猫の健康維持を願う飼い主さん達の思いを受け、動物栄養学者と共同開発されて誕生した、上質でワンランク上のキャットフードです。

 

でも最近「うちの猫が全然ご飯を食べない」なんて事はありませんか?

せっかく高品質なご飯(餌)を用意しても、食べてくれないのでは意味がないですよね。

 

物事には色々と原因があります。

可愛い愛猫のためにも何故ご飯を食べないのか、その原因を調べてみましょう。

 

猫がご飯を食べない理由

愛猫がご飯を食べなかったりすると「体調が悪いのかな?」と、心配になりますよね。

「ひょっとして動物病院へ連れて行った方がいいのでは?」と考えてしまうこともあるかと思います。

 

ですが、まずは焦らずに愛猫の様子を伺いましょう。

猫は病気や体調不良以外でも、ご飯を食べない事が多々あります。そしてそれにはキチンと原因があります。

その原因を幾つか挙げていきますので、みてみましょう。

食べない理由

猫は繊細、かつグルメで神経質です。

(言葉だけ並べるととんでもない感じもしますが。)

 

とにかくちょっとしたことでも食べなくなってしまうので注意が必要です。

では、ご飯を食べない理由をいくつか挙げていきたいと思います。

  • 味に飽きた
  • 食器が汚い
  • 加齢
  • フードが劣化している
  • フードが合わない

等々、色々あります。

それでは各々見ていきましょう。

 

味に飽きて食べない

これはどうしようもないように思えますが、解決策はあります。

ズバリ食べない場合は、ご飯を変えてみましょう

 

変えたばかりの時は、やっぱり食べなかったりするので時間をかけて新しいご飯に慣れさせましょう。

 

1日目は7(以前食べていたご飯)対3(新しいご飯)という感じで与え、徐々に比率を逆転させてください。

大体5~7日かけて切り替えましょう。

食器が汚くて食べない

食器が汚れていると食べない事があります。

これは飼い主さんが小まめに奇麗にしてあげることが大事です。

 

猫は奇麗好きですから、トイレや水飲み用の皿なども小まめに掃除してあげましょう。

加齢による食欲減退

猫も人間と一緒で、年を重ねると食欲が減退してきます。

更に加齢によって歯周病や、歯垢が溜まって歯が劣化する場合もあります。

 

そうなると固いドライフード等は食べにくくなったりします。

固いドライフードを与えている場合は、水でふやかすなどの工夫をしましょう。

フードが劣化していて食べない

キャットフードの劣化も食べない原因の一つです。

 

室内の湿度や温度管理、キャットフードの賞味期限などは小まめにチェックした方が良いです。

フードが合わない

市販のキャットフードは穀物類を使用している場合が多く、猫の消化不良の原因になる場合があります。

(猫は穀物類の消化があまり得意ではありません)

 

市販のキャットフードは、内容量を増やすために安くかさ増し出来る穀物類を使っている場合が多いのです。

 

商品の成分表などを見て、しっかり確認しましょう。

※ただし私たち飼い主は獣医ではないので、愛猫が本当に具合が悪かったり体調が優れなかった場合、病気なのかどうか判断出来ません。

 

なので、少しでも愛猫の様子がおかしいと感じたら、出来るだけ早く動物病院へ連れて行ってあげて下さい。

シンプリーキャットフードなら食べてくれるだろうか?

ここまで猫がご飯(餌)を食べない理由をみてきましたが、本当に些細な理由でも食べなくなるんですね。

愛猫のためにも気を付けていきたいです。

 

さて、ではもしシンプリーキャットフードを愛猫に与えたら食べてくれるんでしょうか?

 

実は猫は人間ほど目が良くないので、ご飯を食べる時なんかは見た目よりも、味や匂いが重要になってきます。

シンプリーキャットフードはサーモンやニシンなどをたっぷり使っていて、味や香りは折り紙つきです。

さらに安心のグレインフリーで出来ているので、愛猫の健康を考えるならシンプリーキャットフードは外せません。

シンプリーキャットフードは高品質なタンパク質が豊富!

肉食動物である猫にとって、キャットフードというのは「高品質なたんぱく質が豊富に含まれている」ということが絶対条件になります。

更に愛猫の健康をサポートするための栄養素をバランスよく配合し、消化に良いことも大事なことす。

 

シンプリーキャットフードはサーモンを主としてマスやニシン、乾燥白身魚等を配合し

高品質なたんぱく質が73%も含まれています。

 

更に旨味が凝縮されたサーモンスープもたっぷり使用しているため濃厚な香りが漂い、袋を開封した直後から愛猫の食欲を刺激することでしょう。

 

シンプリーキャットフードは魚がメインのキャットフードなんですね。

ここまで上質なたんぱく質が含まれているなら、市販のキャットフードを食べないグルメな愛猫も食べてくれるかもしれませんね。

安心安全のグレインフリー

そして高品質なキャットフードには「無くてはならない」条件の1つに、必ずと言っていい程入るグレインフリー。

勿論、シンプリーキャットフードもグレインフリーです。

シンプリーキャットフードは腹持ちが良く消化率の高いサツマイモや、鉄分・ビタミンを多く含んでいる人参・ホウレン草・リンゴ等を使用。

更にグレインフリーにすることによって愛猫の

消化を助け健康リスクへ配慮しつつ愛猫の体のコンディション維持にも繋がります。

グレインフリー

[グレイン→穀物]

[フリー→不使用・入って無い]という意味です。

猫は肉食動物ですから穀物類(小麦や米、トウモロコシ等穀物類全般)の消化が苦手です。

 

※肉食動物は草食動物に比べて腸が非常に短く、タンパク質や脂質の消化吸収に優れている反面、盲腸がないため炭水化物などの消化が苦手なのです。

グレインフリーのシンプリーキャットフードに変えることによって、愛猫の健康リスクを減少させられるので安心安全なんですね。

更にシンプリーキャットフードは子猫からシニアまで愛用できるように、野菜や海藻なども配合し栄養のバランスに配慮して作られています。

 

そして猫本来の生態に合った「猫らしい食生活」を追求し、長く続けられるキャットフードとして愛猫をサポートしてくれます。

ここまでやってくれるシンプリーキャットフードなら「ご飯を食べない!」

と悩んでいたのが嘘のように、愛猫が「もっとくれ!」とすり寄ってくる姿が容易に想像できますね。

 

如何でしたか?ここまで色々みてきましたが、色々感じた事・思った事をまとめてみたいと思います。

  • ご飯を食べない理由はキャットフードが劣化している可能性
  • 市販のキャットフードは、猫の消化に悪い穀物類が使用されている場合が多い
  • シンプリーキャットフードは良質なタンパク質が73%も配合
  • 野菜や海藻を配合して、子猫からシニアまで愛用できる
  • 全然食べない愛猫が、一心不乱に食いついてくる可能性大
  • 豊かな香りと極上の味わいに愛猫はきっと満足
  • 腹持ち・消化が良い安心安全のグレインフリー(愛猫の消化を助け、体調管理に気を配る飼い主さんの手助けにもなる)

 

猫は繊細で神経質な動物ですから、ご飯を食べない事があったとしても、このシンプリーキャットフードなら食べてくれるかも?しれませんね。

 

もし愛猫が、ご飯を食べなくて悩んでいるなら1度シンプリキャットフードを試してみてはどうでしょうか。

関連記事

シンプリーキャットフードの最安値|一食37円の裏技を削除前に暴露

 

シンプリーキャットフードの解約方法と最高のコスパを暴露

 

シンプリーキャットフードの口コミ!気になる悪評も

 

キャットフードおすすめランキング人気順はこちら