安全で食いつきが良いキャットフードを我が家の猫が実際に食べた上で評価するおすすめ人気ランキングサイトです。

【悲報】モグニャンキャットフードの気になる3つのデメリットとは?

モグニャンキャットフードの画像

モグニャンキャットフードは「健康的な食事」と「食いつき」の両方を兼ね備えたプレミアムなキャットフードです。

しかも原材料には猫が大好きな白身魚を使用し、添加物は一切使用していない無添加で作られているんですね。

そんなモグニャンキャットフード、実は気になるデメリットが3つもあった?

 

これからモグニャンキャットフードを購入しようか迷っている方には参考になると思います。

それではいったいどんなデメリットが3つもあるのか、見ていきましょう。

 

モグニャンキャットフードの気になる3つのデメリット

その気になる3つのデメリットとは

  • 店頭販売(実店舗販売)していない
  • 酸化しやすい
  • 匂いが臭い

このようなデメリットが挙げられます。

では一つ一つ詳しくご説明していきましょう。

 

店頭販売していない

このデメリットは街のホームセンターやペットショップでの販売、取り扱いが無いという事です。

しかし「近くで売っていら便利なのに」なんて思ってしまいますよね。

では何故モグニャンキャットフードは市販の販売店・取扱店が無いのでしょうか?

その答えはモグニャンキャットフードの公式サイトに記載されていました。

Q.何故モグニャンキャットフードはお店で売っていないのですか?

A.

モグニャンキャットフードはイギリスの生産工場から直輸入され、直接お客様のもとにお届けしています。

これは流通にかかるコストや日数を出来る限り省き、少しでも新鮮なフードを、少しでも手頃な価格でご提供したいと考えているからです。

確かに店頭販売して在庫を抱えると

倉庫の中でフードの鮮度が徐々に落ちてしまいます

(賞味期限が近づいてくる)

倉庫内の画像

そうならないように店頭販売は行っていないんですね。

 

酸化しやすい

基本的に市販のキャットフードは酸化防止のために人工保存料などが含まれています。

人工保存料とは細菌の増殖を抑え、変質・腐敗を防ぐ人工添加物の事です。

この人工保存料は猫の身体にとって決して良い影響は無く

発がん性リスクや内臓異常の危険が伴うと言われているんですね。

なのでモグニャンキャットフードはこういった人工添加物は一切使用していない無添加で作られています。

無添加のロゴ画像

ですから市販の人工保存料が含まれるキャットフードよりも酸化しやすく、日持ちしません。

しかしそれでも適切に保管していれば開封後、約3ヵ月は持ちます。

適切な保管方法は直射日光を避け、高温多湿にならないクローゼット等でしっかり袋を密封して保管しましょう。

3ヵ月もあったら余らせる事無く消費出来ます

 

匂いが臭い

モグニャンキャットフードの香りを嗅いだ事のある方なら分かると思いますが、正直モグニャンキャットフードは「臭い」と感じる方が多いと思います。

なので袋を開けるとついついしかめっ面になってしまう場合も(汗)

そんなモグニャンキャットフードの「匂い」について公式サイトで言及しています。

Q.モグニャンキャットフードの香りが強いように感じますが、香料を使用していますか?

A.

モグニャンキャットフードの香りは素材そのものの自然な香りであり、人工の香料は一切使用しておりません。

ただ高タンパクであるために、白身魚の香りが飼い主さんにとって強いと感じるかもしれません。

ですがこれは愛猫が大好きな香りなんです。

白身魚の画像

猫は一般的に匂いで食事を決めていると言われています。

つまり大事なのは見た目や味ではなく香りなんです。

なのでこの強い香りは私たち飼い主にとってはデメリットに感じますが、愛猫にとってはご飯が美味しサインなんですね。

 

モグニャンキャットフードの気になる3つのデメリットまとめ

如何だったでしょうか。

モグニャンキャットフードの気になる3つのデメリットをご紹介しました。

しかしこのデメリットにはそれを補って余りあるメリットがありましたね。

それは

  • 店頭販売しない事で新鮮なフードを手頃な価格で提供
  • 無添加だけど適切に保管すればしっかり日持ちする
  • 白身魚の強い香りが愛猫の食欲を刺激

このようにモグニャンキャットフードは私たち飼い主と大切な愛猫の事を第一に考えて作られているんですね。

 

関連記事

 

モグニャンキャットフード、ステマ無しの口コミ!他3つの悪評

 

モグニャンキャットフードの最安値をガチ比較!1食37円でお試し出来る激安裏技

 

モグニャンキャットフードの販売店や取扱店は信用出来ない?2つの気を付けるべき事

 

キャットフードおすすめランキング人気順はこちら