安全で食いつきが良いキャットフードを我が家の猫が実際に食べた上で評価するおすすめ人気ランキングサイトです。

猫が身体を舐めるのは病気が原因?飼い主の手や顔を舐めるのにも理由が?

は自分の身体や飼い主さんの手や顔をペロペロと舐める事が多いです。

猫の鼻先に指を出せば思わずペロペロと舐めてくるんですよね^^

このように猫は「よく舐める」動物なんですが、どうして猫は自分の身体や飼い主さんを舐めるのでしょうか・・・?

 

意外と知らない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では猫が舐める理由について詳しく調べてみました。

是非最後までご覧になってみて下さい!

 

猫が身体を舐める理由とは

猫が身体を舐める事をグルーミングと呼びます。

実は猫は起きている時間の3分の1はグルーミングをしていると言われているんですね^^;

猫の1日の平均睡眠時間は15時間程度なので、起きている時間は9時間です。

 

その3分の1、つまり猫は毎日約3時間ほどグルーミングに時間を費やしている計算になるんですね。

これを毎日行っている訳ですから、グルーミング(毛づくろい)は猫にとって大切な意味や理由があるんです。

その理由は

  • 身体をキレイにするため
  • リラックスするため
  • 身体の匂いを消すため

等があるんですね!

 

身体をキレイにするため

猫はキレイ好きな動物です。

自らの身体を舐める事で

  1. 抜け毛
  2. フケ
  3. ホコリ

等を舐め取っていて身体を清潔にすると同時に毛並みも整えています

実は猫の舌には糸状乳頭(しじょうにゅうとう)と呼ばれる突起があるんですね。

猫に顔を舐めれた時などにザラザラして「ちょっと痛い^^;」と感じるのはこの糸状乳頭があるからなんですよ。

猫の舌

この突起がブラシのような役割を果たし、身体の汚れを舐め取っているんです。

 

リラックスするため

猫が身体を舐めるのには「精神を安定させる」という重要な役割もあるんですね。

例えば食事の後やトイレの後など、リラックスしたい時に身体を舐める場合が多いんです。

また、猫はストレスを感じた時等もグルーミングをします。

 

これは転移行動と呼ばれていて

  • 驚いた時
  • 怖い思いをした時

等に自分を落ち着かせるための毛づくろいなんですね。

ですが過剰にストレスを感じている場合は、必要以上に舐める「過剰グルーミング」が心配されます。

舐め過ぎると毛が抜けて禿げてしまう可能性があるんですね^^;

 

過剰グルーミングはストレスの他にもアレルギー性皮膚炎やノミ・ダニといった寄生虫が原因の場合も・・・。

もし愛猫が禿げていたら出来る限り早く動物病院へ連れて行ってあげて下さい。

 

身体の匂いを消すため

猫はもともと砂漠地方の出身と言われています。

その砂漠では主にネズミなどの小動物を狩猟して生活していました。

その際に獲物に気付かれないないようにするため、自分の身体を舐め匂いを消していたんですね。

 

今現在の飼い猫は狩りをする必要はありませんが、野生時代の名残として今でも行っているんですよ。

 

病気の場合も身体を舐める

実は猫は自分の身体をキレイにしたりリラックスするため以外にも舐める事があるんですね。

それは怪我や病気の時なんですよ。

猫は怪我を舐めて治そうとする習性があるので、同じ場所を何度もしつこく舐める場合は怪我をしている可能性があります。

グルーミングしている猫

愛猫が過剰に舐めるようでしたら舐めている部位に傷がないか確認してみて下さい。

もし皮膚表面に傷が無かったとしても骨折や脱臼等の可能性もあるので動物病院で診てもらった方がいいでしょう。

 

また、猫は病気の時でも身体を必要以上に舐めます。

舐める部位によっておおまかに病気の原因が予想出来るんですね。

過剰グルーミングする部位 原因
顔まわり カビによる皮膚糸状菌症(ひふしじょうきんしょう)
頭部や額 食物性アレルギー
顔や耳 ダニが原因のヒゼンダニ症
首まわり 首輪が原因
首・背中・尻尾 ノミアレルギー性皮膚炎
後ろ足の後ろ側 皮膚に炎症性のしこりが出来る好酸球性肉芽腫群(こうさんかきゅうせいにくがしゅ)

ですがこれはあくまでも参考までの話しなので、もし愛猫が過剰に身体を舐めるようでしたらすぐに動物病院へ連れて行きましょう!

 

飼い主の手や顔を舐める理由とは

猫は自分の身体だけでなく飼い主さんの手や顔も舐める事が多いと思います。

愛猫が舐めてくれると嬉しくなってしまいますが、猫はこの時いったいどんな気持ちなのでしょか。

気になる方もいらっしゃるでしょう。

そこで猫が飼い主さんの手や顔を舐める理由を調べてみました。

その理由は

  1. 愛情表現
  2. 敵意が無い事を示す
  3. 塩分や油分の摂取
  4. 匂い消し
  5. 何かを要求している

等なんですね^^

それでは1つ1つ見ていきましょう。

 

愛情表現

猫は親兄弟といった仲の良い猫同士でグルーミングをします。

(※猫が他の猫を舐める事をアログルーミングと言います。自分の身体を舐める場合はセルフグルーミング)

気が合わない猫や知らない人間には絶対にする事は無いでしょう。

つまり猫は気を許した相手にしかグルーミングはしないんですね。

なので飼い猫が飼い主さんの手や顔を舐めるのは信頼の証とも言えるのです。

 

敵意が無い事を示す

人懐っこい猫ですと初対面の人間の手でも舐める事があります。

これは「敵意は無いよ」という気持ちを表しているんですね。

 

塩分や油分の摂取

実は猫は飼い主さんの手を舐める事によって塩分や油分を摂取しているといった説もあるんですね。

もちろん猫に必要な塩分や油分は通常のキャットフードからしっかり摂取出来ていますから心配はいりません。

指を舐める猫

 

匂い消し

飼い主さんが帰宅すると猫が寄って来て身体をすり寄せたり舐めたりしてきます。

これは飼い主さんから外出先の知らいない匂いがするため、舐めて匂いを消すと共に新たに自分の匂いを付けているんですね。

こうする事で猫は安心するんですよ。

 

何かを要求している

飼い主さんの手や顔を舐めるのには何かを要求している場合もあります。

その何かとは

  • ご飯が欲しい
  • トイレを掃除して欲しい
  • 撫でて欲しい
  • 遊んで欲しい

といった感じです。

その他にもそばに寄ってきたり隣に座る等して「何かを要求」してくるんですね。

 

まとめ

猫が自分の身体を舐める理由は

  1. 身体をキレイにするため
  2. リラックスするため
  3. 匂いを消すため

なんですね。

ですが病気や怪我が原因で身体を舐める事も考えられます!

普段から愛猫の健康には気を付け、もし過剰なグルーミングをしている場合はすぐに動物病院へ連れて行きましょう

 

また、猫は自分の身体だけでなく飼い主さんの手や顔も舐める事があります。

それは

  • 愛情表現
  • 敵意が無い事を示す
  • 塩分や油分の摂取
  • 匂い消し
  • 何かを要求

といった理由なんですね。

グルーミングには様々な意味合いが込められているので「遊んで欲しいのかな?ご飯が欲しいのかも?」と想像しながら接してると、猫との生活が更に楽しくなるかもしれませんよ^^