安全で食いつきが良いキャットフードを我が家の猫が実際に食べた上で評価するおすすめ人気ランキングサイトです。

意外と知られていない猫のしゃっくりの原因!早く止めないと危険?

スコティッシュフォールドの画像

大切な家族である愛しゃっくりがいつまでも止まらないと心配になりますよね・・・^^;

でも、そもそも猫のしゃっくりって何が原因なんでしょうか?

意外と知らなかたっりもしますよね・・・。

 

そこでこの記事では猫のしゃっくりの原因と止め方についてお話ししていきたいと思います。

もし愛猫のしゃっくりが止まらない時は参考にしてみて下さい!

 

猫のしゃっくりの原因って?

猫のしゃっくりの原因には様々な原因があります。

例えば

  • 早食いした時
  • 食べ過ぎた時
  • 水を飲む時に空気も一緒に飲んだ時
  • 激しい運動の後

といった際にしゃっくりをする場合が考えられます。

 

特に多い原因は、食べ過ぎや早食いをした時で横隔膜が直接刺激を受けてケイレンする事でしゃっくりが起きるんですね。

そして猫は上記の原因以外にも

  1. 脳の疾患
  2. 呼吸器疾患
  3. 腹部疾患

といった病気が原因でしゃっくりが止まらない可能性もあるんです。

猫のしゃっくりと病気の関係性について知りたい方は↓の記事もご覧下さい

【放置は危険!】猫のしゃっくりは病気が原因?覚えておきたい止め方とは

 

猫のしゃっくりの止め方は?

猫のしゃっくりは病気でなければ自然に止まります。

ですが止まるまでに時間がかかる場合も少なくありません。

そんな時は

  • 猫のお腹を手のひらで優しく押す
  • 喉や胸部を優しくマッサージ
  • 毛布などをかけて暖める
  • 口を開けてつばを飲み込ませる
  • 砂糖・はちみつを溶かした水を飲ませる

といった方法が効果的と言われています。

とは言え、猫のしゃっくりが長時間止まらない場合は動物病院などへ連れて行き獣医師の診察を受ける事をおすすめします!

 

どうしてもしゃっくりが止まらない時の対策方法

上記の方法でも猫のしゃっくりが止まらない場合や、そもそもしゃっくりが出ないようにする対策方法は

  1. 餌を細かくする
  2. 一度に沢山ご飯を与えない
  3. 1回の食事量を減らしつつ食事回数を増やす

といった方法を取ってみて下さい!

 

餌を細かくする

猫はご飯をほとんど噛まずに丸呑みしてしまいます。

なのでキャットフードが喉に詰まりやすく、しゃっくりの原因になってしまうんですね^^;

そんな時はフードを細かくしてみましょう。

 

細かくすることで喉に詰まりにくくなり、しゃっくりが止まるかもしれません。

フードを細かくする方法は簡単です。

手で割って下さい!

 

大抵のキャットフードは人間の手でも楽に砕ける固さです。

ですが「どうしても手だと砕けない」「手が汚れるからイヤ」といった方は、餌を袋に入れてハンマーや金づちなどで軽く叩いてみて下さい。

周りに飛び散る事なく、手も汚さずに簡単に細かく砕けます!

 

一度に沢山与えない

猫も人間と同じく1度に食べる量が多過ぎるとしゃっくりが出ます。

なので1回の食事量を適量にする事で猫のしゃっくりの改善に繋がるでしょう。

と言っても「仕事で日中は家にいないので無理^^;」といった方も多いと思います。

 

そんな時は、ご飯の時間になったら自動で給餌してくれる「自動給餌機」といったものがありますので活用してみて下さい!

猫の自動給餌機の画像

自動給餌機は、お近くの

  • ペットショップ
  • 雑貨店
  • ホームセンター

等の他

  1. アマゾン
  2. 楽天市場
  3. ヤフーショッピング
  4. ポンパレモール

といった通販サイトでも購入する事が出来ます。

この他にも早食い防止皿といった商品もあるので、愛猫のしゃっくりが気になる場合は併せて使ってみましょう^^

猫の早食い防止皿

 

1日の食事回数を増やす

食事の量を減らすと、それだけお腹も減りやすくなります。

そうなると早食いに繋がり結局しゃっくりの原因となってしまう可能性も考えられるんですね^^;

なので1回の食事量を減らしつつ、1日に与える食事回数を増やしましょう。

 

もし1回の食事量を変えないまま食事回数を増やしてしまうと肥満になってしまいます。

なので愛猫の適切な給与量をしっかりと把握しておきましょう。

適切な給餌量は与えているキャットフードに記載されていますので参考にしてみて下さい。

 

猫のしゃっくりの原因と解決法まとめ

猫のしゃっくりの主な原因は

  1. 食べ過ぎ
  2. 早食い
  3. 空気を飲み込んだ
  4. 激しい運動後

等が考えられます。

そんな時は

優しくマッサージをしたり体を温めてあげて下さい。

それでもしゃっくりが治まらない場合は

  • 餌を細かくする
  • 一度に沢山与えない
  • 1日の食事回数を増やす

等、食事方法を見直す事で猫のしゃっくりが止まるかもしれません。

ですが、どうしても止まらない場合や心配な方は出来るだけ早く動物病院へ連れて行き獣医師さんに診てもらいましょう!